大学の人事屋さん

人事労務・ライフハック系の情報を発信する大学職員のブログです

絶対NG!!大学職員の採用選考で気をつけるべきこと

安定していて高収入の大学職員人気が高まっています。 今回は、大学職員の採用選考で気をつけるべきことをお話いたします。私は人事部で採用選考を何度も経験しているので、根拠も併せてご紹介していきますね。

【目指す人向け】大学の経営状況は入試手当で見極めよ!

「入試手当」とは文字どおり、入試を行ったことに対する手当のことですが、この取り扱いが、実は大学によって大きく異なっています。 今回は「入試手当」を鍵として、大学の経営状況を見極めるヒントにしていただければと思います。

日本は正社員が圧倒的に強い(小野リース事件)

小野リース事件とは、平成22年に最高裁判例が出された事件です。 当時の営業部長がアルコール中毒により、平素の勤務態度はおろか、重要な取引相手との商談に寝過ごすなど会社に対して大きな損害を出していたのですが、彼を解雇としたことの合理性が問われた…

【就活生必見】大学のインターン対策はこれ!!

就業人口、もっと言えば新卒人口の減少に伴って、大学も他の民間企業の例に漏れることなく、優秀な人材を確保するために必死に採用活動を行っています。 その中の手段の一つがインターンシップですが、今回は大学職員を志す方に向けて、その攻略法をお話いた…

【就活生必見】大学職員になりたいならインターンシップに参加しよう!!

いよいよ求人票が公開となり、マイナビや各種就活サイトがオープンされました! 大学業界も2022年卒の優秀な人材獲得に向けて一斉に動き出しております。そこで、今回は大学職員を目指している人向けに、インターンシップを強くオススメする理由をお話いたし…

【高待遇】大学職員の収入公開(令和2年版)

大学職員と聞いて、どのようなイメージを持ちますか? 最近ではネット情報でも出回るようになってきたので、その厚遇ぶりが世間にも知られるようにもなりました。 今回は私の給与を元に、一例として待遇についてお話します。

当ブログのカスタマイズまとめ

はてなブログは多くの先達者がおられますので、カスタマイズがとても簡単です。 カッコ良さや可愛さなど自分の好みに合わせたものが、検索すればたくさん出てきて本当にありがたいですね! 今回は私のぶろぐで使用したカスタマイズをご紹介いたします。

【ココナラ】ポートフォリオを用意して案件獲得を狙う!

ココナラで仕事・相談にオファー(提案)しても、中々交渉成立に辿り着けない…。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。 相手が「この人に任せたい」と思ってもらえなくては、仕事を任せてくれることはありません。今回はそのためにポートフォリオを…

”withコロナ”で大学が変えるべき3つの要素!!

令和2年(2020年)は未曾有の事態に陥ったため、大学は急激な変化の年に見舞われました。 確かにこれまで牧歌的な雰囲気があったことは確かですが、今後の教育サービスは否が応でも変えていかなければなりません。その3つの要素についてお話していきたいと思…

【ココナラ解説】序盤の販売件数稼ぎはオールジャンルで勝負!

前回の記事でご紹介したとおり、2020年の自粛期間を利用してココナラで20万円を稼ぎ出すことに成功しました。ただ、やはり最初は相当苦労しました。 その部分を語らずして、安易に「稼げる」と宣伝することはできませんよね。そこで今回は序盤の販売件数稼ぎ…

【副業】ココナラで副業したらこんなに稼げた!(2020年)

令和2年(2020年)はコロナ禍が日本を直撃し、様々なものが変わらざるを得ない状況に追い込まれた年でした。 そんな中、自粛期間中に時間ができた私は「そうだ、副業しよう!」と思いついた訳です(唐突) 今回はココナラで稼いだ内容をご紹介したいと思いま…

安易な雇用の匂わせは危険!(高知県公立大学事件)

コロナ禍の影響もあるのか、雇い止めに関する判例が多く聞こえてきます。 今回ご紹介する「高知県公立大学事件」も5年を超えたところから申し出ることができる、いわゆる”無期雇用”とプロジェクトの期間が問題になった事例です。

わかりやすく大学職員と大学教員の関係性を解説します!

大学で働く上で重要なキーワードの一つが”教職協働”です。 教員と職員が一緒になって、大学を運営するということを指していますが、今回は少し違った目線で大学職員と大学教員の関係性についてお話してみます。

大学職員ってどんな仕事??実はこんな存在でした!

今年も新卒採用のシーズンがやって参りました。 コロナ禍の影響もあって不景気が続いていきますので、今後の私大職員人気は高まっていきそうですね。 そこで、改めて私大職員という仕事についてご紹介していこうと思います。